自転車産業振興協会

通番
1806
入力番号
J00501
副題
報告者
技研
所属
出典
技研ニュース
号・年号・貢
NO.109 1989-5 P8 DW2PH1
発行年月日
19890530
概要

イタリアのバッタリンブランドのものが輸入販売となったので、早速購入した。ビアンキのC4という立パイプのなくなったフレームと基本的な構造は同じと考えられ、同メーカーで作られていると思われる。      今回入手したものはフレームサイズ580mmで、フレーム体重量1560g、シートピラー取付金具11g、前ホーク(CF製)665g合計2335gである。金属部分としては、ヘッドパイプ、ハンガ部、Rエンド、後ブリッジ、フロントフォークステム、Fエンドと直付小物、ワイヤ内蔵パイプである。

入力日
19910110
キーワード
新型自転車/モノコックフレーム/CFRP
画面枚数
1
PDF貢数
1
File
J00501.pdf