自転車産業振興協会

通番
1800
入力番号
J00495
副題
報告者
品質構造研究部
所属
出典
技研ニュース
号・年号・貢
NO.108 1989-3 P6-7 DW1TB1PH1
発行年月日
19890330
概要

当技研では、日本競輪学校の生徒に対する指導訓練用機器の一つとして、昭和58年に台上走行試験装置を開発製作し、同校に納入設置して生徒の体力検定用に稼動させていた。その後、同装置のペダル荷重測定用ペダルセンサ、ハンドル荷重測定用ハンドルセンサのそれぞれ予備用を製作して、装置のアフタケアに努めてきた。最近では、台上走行試験装置の拡張改良として、乗員体重負荷部分の改造、同コンピュータシステムのハードウェア・ソフトウェアの拡充なども実施しているので、その主なものについて概要を報告する。

入力日
19910108
キーワード
台上走行試験機/コンピューターシステム/計測制御
画面枚数
2
PDF貢数
2
File
J00495.pdf