自転車産業振興協会

通番
1681
入力番号
J00376
副題
報告者
技術第2部開発技術課
所属
出典
技研ニュース
号・年号・貢
NO.82 1984-11 P7 DW1PH1
発行年月日
19841031
概要

現行JISフレーム振動試験法再検討の基礎的資料を得るため、昭和56年度前後車輪を同期加振する装置により、実走行応力との比較検討を行い、その結果はすでに報告(自転車技術情報NO.18,昭和58年1月)した。これらの結果を基に、実走行時の応力パターンを完全に模擬させることは、もちろん困難であるが、より近いデータが得られ、フレーム試験法の合理化が図れるよう、昭和58年度前後車軸が非同期加振できるフレーム振動試験機を試作したので、その概要を報告する。

入力日
19901201
キーワード
フレーム/振動試験/非同期式
画面枚数
1
PDF貢数
1
File
J00376.pdf