自転車産業振興協会

通番
1655
入力番号
J00350
副題
報告者
技術第2部開発技術課
所属
出典
技研ニュース
号・年号・貢
NO.76 1983-10 P5-6 DW4PH1
発行年月日
19831031
概要

自転車部品試験機の制御・計測の自動化研究の一環として、駆動部品の変速性能試験をとりあげ、自動化、省力化を目的として、変速性能自動試験システムを試作した。                        変速性については、未だ試験、評価方法とも特別な規定もないが、第一段階として、昭和54年度に実施したシフトポイント、ギヤ鳴りポイントの測定やチェーン乗り移り時間の測定を対象に、近年安価に普及しているマイクロコンピュータを応用して、これらの計測から評価まで一連のシステム化を図った。

入力日
19901126
キーワード
変速装置/駆動部品/変速性/自動制御
画面枚数
2
PDF貢数
2
File
J00350.pdf