自転車産業振興協会

通番
1607
入力番号
J00302
副題
報告者
大坂支所化学技術課
所属
出典
技研ニュース
号・年号・貢
NO.65 1982-1 P3 DW3PH4
発行年月日
19820101
概要

超音波を電気めっきに利用する研究は1950年から60年代にかけて多くの研究者達によって行われてきた。多くの実験結果は、超音波を使用することにより、電着物の物理的性質の向上、結晶状態の微細化、光沢の増加およびポロシチの減少などいくつかの有利な点を示している。本研究は、現在まで報告されている各種の実験結果を踏まえ、超音波をニッケルめっきに応用した場合の、電着物の外観、物性に及ぼす影響を調べることを目的とし、現在まで得られた実験結果の概要を報告する。

入力日
19901114
キーワード
ニッケルめっき/超音波/電着
画面枚数
1
PDF貢数
1
File
J00302.pdf