自転車産業振興協会

通番
1572
入力番号
J00267
副題
報告者
青木茂樹
所属
工業技術院名古屋工業技術試験所第1部
出典
技研ニュース
号・年号・貢
NO.57 1980-9 P1-2 DW2
発行年月日
19800930
概要

線材の疲労試験機として、両端単純支持にて、線材を座屈して回転曲げで行うものがあるが、自転車スポークのように線径が細いものについては、その座屈曲線が理想通り得られない欠点がある。そこで常に線材の座屈曲線を理想通り発生することができるよう、一端固定支持、他端単純支持による線材の回転曲げ疲労試験法(日本特許第493209号)は、自転車用スポーク線材の疲労強度判定にも有効な試験方法であると考えられるので、この試験方法を用いた自転車用スポーク線材の迅速疲労試験法について述べる。

入力日
19901103
キーワード
スポーク/疲労試験/回転曲げ試験
画面枚数
2
PDF貢数
2
File
J00267.pdf