自転車産業振興協会

通番
1399
入力番号
J00094
副題
報告者
大阪支所表面処理課
所属
出典
技研ニュース
号・年号・貢
NO.14 1973-7 P1-2 DW3TB1PH1
発行年月日
19730730
概要

前年度の実験で高速度めっきを行うには、「リバー方式」が最も実用的でアルコトガ判明した。そこで「リバー方式について実験研究を進め、高速流域内における被めつき加工物の軸間距離とめっきの関係を中心に検討した。

入力日
19900918
キーワード
めっき/高速度加工/めっき装置
画面枚数
2
PDF貢数
2
File
J00094.pdf