自転車産業振興協会

通番
1330
入力番号
J00025
副題
報告者
(財)自転車技術研究所
所属
出典
旧技研ニュース
号・年号・貢
NO.6 1962-6 P3 DW3
発行年月日
19620615
概要

太い黒鉛丸棒を縦二つ割りにし、その両面にロウ付部分の型を彫る。黒鉛はやわらかいから容易に彫れる。これに前ホークを包み込んで高周波コイルに装入すると、数分のうちに黒鉛全体が、ロウ付最適温度に調整された状態で誘導加熱され、その中でロウが溶け回る。製品は外気にさらされないから表面が荒れることなく、過熱による材質劣化や急な温度こうばいによる熱応力集中の危険境界を生じない。従来の作業に比べ能率は同等以上で、しかも熟練を必要としない量産法である。

入力日
19900908
キーワード
前ホーク/無酸化ろう付け法/黒鉛/高周波誘導加熱
画面枚数
1
PDF貢数
1
File
J00025.pdf