自転車産業振興協会

通番
1241
入力番号
C01244
副題
報告者
武藤慎一、藤川尚、坪井信隆
所属
品質構造研究部
出典
自転車技術情報
号・年号・貢
No.69 1995-12 P30-55 DW67TBZ
発行年月日
19951215
概要

あらかじめ機械的構造物の変形と歪の間に成り立つ線形関係を求めておき、その後実稼動時に測定した構造物の変形データから、実稼動時の応力、歪分布を推定する手法について報告する。また、この手法を用いることにより、実稼動時の測定が出来ない赤外線応力解析装置のデータからも実稼動時の応力分布を予測できるようになるほか、歪ゲージからの信号についても、歪モーダル実験を用いることにより、ノイズの低減が可能になる。自転車フレームに対して本手法を適用し、測定した実走行時の少数の点の変位データから、歪分布を予測した。

入力日
19960122
キーワード
モーダルアナリシス/ひずみ/応力解析
画面枚数
26
PDF貢数
26
File
C01244.pdf