自転車産業振興協会

通番
1115
入力番号
C01115
副題
報告者
藤原庄一
所属
大阪府立工業奨励館
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.114 1963-11 P9-18 DW35TB3
発行年月日
19631130
概要

インドネシヤ共和国は、もとオランダ植民地であったせいか自転車は割合普及しており、戦前は日本のよい得意先であったということを聞いている。筆者は幸いこのインドネシヤに約2年駐在(日本工業技術相談所)する機会を得、この国の自転車工業もいささか見ることができたので、その概要をお伝えする。技術的にはなにも得るところはないが、後進国の自転車工業の現況を少しでもわかっていただき、自転車業界のなんらかの参考になれば筆者の幸とするところである。

入力日
19900723
キーワード
インドネシア/自転車工場/調査報告書
画面枚数
10
PDF貢数
10
File
C01115.pdf