自転車産業振興協会

通番
1105
入力番号
C01105
副題
報告者
高木六弥 三輪政司
所属
(財)自転車技術研究所総合研究室
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.112 1963-9 P13-17 DW5TB1
発行年月日
19630930
概要

自転車部品コスト低下の研究のうち、自転車ベルの技術面よりいかにして生産合理化をして、コスト低下ができるかを検討した。まず生産現状の実地調査を行ない、各担当者より合理化案が出され、種々検討の結果、集中生産方式の前段階として、まず現状の合理化を図り、その成果を積み上げて達成する漸進方式により行なうこととなり、現状の改善案として総合研究室機械工作研究科担当の分は次のものを研究することとなり、その研究成果について報告する。(1)カメの子(ネジ立て)(2)カメの子(打抜き)(3)打子玉押え(打抜き)

入力日
19900719
キーワード
ベル/コストの低減/タッピング/打抜加工
画面枚数
5
PDF貢数
5
File
C01105.pdf