自転車産業振興協会

通番
934
入力番号
C00934
副題
報告者
伊藤禎一
所属
名古屋工業技術試験所
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.62 1959-7 P3848 DW10TB3
発行年月日
19590731
概要

銅メッキにより表面のアラサを消すような働きのある、いわゆるレベリング作用の強力な銅メッキが最近発表されたので、これについてとくにくわしく述べ、その他一般的な銅メッキ法についても紹介する。       銅メッキ法は大別して、酸性浴とアルカリ性浴の2種類に分けられる。酸性浴は硫酸銅浴、ホウフッ化物浴などがあり、アルカリ性浴には青化銅を主体とした浴がもっとも多く使用されている。その他ピロリン酸銅メッキ法などがある。

入力日
19900529
キーワード
銅めっき/光沢青化銅めっき/光沢めっき
画面枚数
11
PDF貢数
11
File
C00934.pdf