自転車産業振興協会

通番
920
入力番号
C00920
副題
報告者
久保尚美
所属
(財)自転車技術研究所総合研究室
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.57 1959-2 P34-39 DW9TB6
発行年月日
19590228
概要

型打鍛造作業において、型の損耗に対する研究は重要であるにもかかわらず比較的文献が少ない。筆者はK.Lange氏とH.Meinert氏共同研究による文献を入手することができたので、鍛造作業に従事しておられる諸賢に参考になればと考えて紹介するものである。内容項目は、1.鍛造型の表面処理法(機械的方法、化学的方法、電気化学的方法)2.鍛造型の損耗、3.実験の概要、4.型の表面状況およびキズの生成、5.型のアラサおよび温度、6.研究結果、7.総括、以上のとおりである。

入力日
19900522
キーワード
鍛造型/表面処理/損耗/表面あらさ
画面枚数
6
PDF貢数
6
File
C00920.pdf