自転車産業振興協会

通番
875
入力番号
C00875
副題
報告者
小野浩二
所属
防衛大学校
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.48 1958-5 P38-45 DW13TB9
発行年月日
19580531
概要

表面仕上といえばその範囲はきわめて広く、機械的加工による仕上はもちろん、メッキ、塗装、陽極酸化なども広い意味での表面仕上に属する。しかしこれらは主として化学的方法によるもので、機械的表面仕上とはその目的や操作がかなり異り、しばしば表面処理法と呼ばれる。ここでは主として機械的加工による表面仕上を取扱う。それらは、刃物による仕上、砥石による仕上、研摩紙布による仕上、砥粒による仕上に大別される。前回に刃物による表面仕上について述べたので、今回は砥石による研削仕上について述べる。

入力日
19900512
キーワード
表面仕上法/研削/研削といし/仕上面あらさ
画面枚数
8
PDF貢数
8
File
C00875.pdf