自転車産業振興協会

通番
815
入力番号
C00815
副題
報告者
西田正孝
所属
科学研究所
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.40 1957-9 P1-8 DW26TB1
発行年月日
19570930
概要

形状と材料の力学として、応力の集中と疲労破壊を中心にしてこれまで3回にわたり述べてきた。その項目は、1.応力と歪、2,構造を軽 にするには、3.疲労破壊の基礎的事項、4.疲労破壊の様相、5.疲労破壊と応力集中および破断係数、6.応力集中と破断係数(概説)7.静荷重の場合の破断係数β、8.操返荷重と破断係数 、9.応力集中率αより破断係数βを求める公式(途中まで)であった。これに引続いて、9(承前)、10.応力集中の傾向、11.応力集中率αと組合せ応力集中率α’、以上の項をあげて述べる。

入力日
19900423
キーワード
力学/応力集中/疲労破壊/破断係数
画面枚数
8
PDF貢数
8
File
C00815.pdf