自転車産業振興協会

通番
811
入力番号
C00811
副題
報告者
中村宏
所属
鉄道技術研究所
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.39 1957-8 P43-51 DW16TB10PH1
発行年月日
19570831
概要

前号(その二)までの内容項目は、1.緒言、2.車両用主軸(はしがき、車軸折損の実情、設計式、完全なる車軸の設計式を得るための方法について、車軸応力測定結果の例、設計式に追加すべき事項について)であった。引続いて今回述べる大項目は、2.7圧力部分の疲れ限度、2.8段付部分の疲れ強度、2.9高周波焼入の疲れ限度に及ぼす影響について、以上である。    高周波焼入が疲労強度を高くすること、および表面焼入に限らずズブ焼入でも、普通加熱より高周波加熱が優れていることを立証している。

入力日
19900421
キーワード
車軸/疲労強度/疲労試験/高周波加熱
画面枚数
9
PDF貢数
9
File
C00811.pdf