自転車産業振興協会

通番
757
入力番号
C00757
副題
報告者
嵯峨卓郎
所属
東京都立大学
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.32 1957-1 P23-32 DW8TW2PH6
発行年月日
19570131
概要

前回(本誌第28号)において、諸種のA 被覆法の概略を説明し、その得失また製品の特性および用途について述べた。本回(その二)では、これらのうちもっとも簡便で安価な方法と考えられ、また筆者の研究室でここ数年来研究してきた高温浸積法(主として溶剤処理法)によるAl被覆鋼の製造法について、やや詳細に述べて参考に供したい。なお、製品の機械的性質、耐熱性、耐食性、耐摩耗性などの特性や用途については、回を追って説明するつもりである。

入力日
19900407
キーワード
アルミニウム被覆鋼/鋼材/被覆/アルミニウム
画面枚数
10
PDF貢数
10
File
C00757.pdf