自転車産業振興協会

通番
443
入力番号
C00443
副題
報告者
小柴定雄
所属
大阪府立産業能率研究所
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.3 1954-12 P69-74 DW3TB9
発行年月日
19541228
概要

ここに型材と称するは冷間用型材を指し、その中でも抜型あるいは板金加工用型であって、一般に電気通信機械の電気鉄板や、各種精密機械部品の打抜、あるいは板金加工に広く用いられるものである。         これらの型材には、高炭素鋼、中合金鋼及び高合金鋼が使用せられる。本稿においては、これら型材についてその具備すべき条件、熱処理による機械的性質、変形率、機械加工性、更に型材選択の要領などを述べ、なお実地型製作並びに使用上の諸注意について述べ、関係各位の参考に資する。

入力日
19900123
キーワード
型材/高炭素鋼/合金鋼/熱処理
画面枚数
6
PDF貢数
6
File
C00443.pdf