自転車産業振興協会

通番
439
入力番号
C00439
副題
報告者
加瀬敬年
所属
東京都王子区職業補導所
出典
自転車生産技術
号・年号・貢
NO.3 1954-12 P46-48 DW6PH1
発行年月日
19541228
概要

わが国のめっき工場においては、自転車部品のような鉄生地の研磨に、主としてエメリーバフが使われているが、最近に至りわが国においても、これに代るベルト研磨が行われようとしている。この方法はわが国にも古くから紹介され、又外国では盛んに実用に供されているものである。これはエメリーバフの代りに、布製のベルトにエメリーを膠づけした細長い研磨布の両端をつなげて輪にしたものを用い(エンドレスベルト又はアブレーシブベルト)、手前の輪(コンタクトホイール)と後方のアイドラーの周りを廻るようにした機械で作業をする。

入力日
19900122
キーワード
ベルト研摩/ベルト研削盤/素地研摩
画面枚数
3
PDF貢数
3
File
C00439.pdf