自転車産業振興協会

通番
353
入力番号
C00353
副題
報告者
高木六弥 三輪政司
所属
自転車技術研究所機械工作研究科
出典
自転車生産技術研究報告書第5号
号・年号・貢
1965-6 P47-56 DW30TB1
発行年月日
19650630
概要

ハンガワンは従来、熱間鍛造した素材から旋盤加工によって仕上げる方法がとられており、その歩どまりは40%ぐらい、すなわち素材の60%が切り粉として捨てられている。そして切削加工の工数も多く要している。よって、歩どまり向上と加工工程の合理化のため、これを冷間塑性加工法によって行うべく実験を行ない、実用化の目途を得るため、その問題点などについて実験研究を行なったので、これらについて報告する。

入力日
19900104
キーワード
ハンガわん/冷間塑性加工/冷間押出し加工
画面枚数
10
PDF貢数
10
File
C00353.pdf