自転車産業振興協会

通番
232
入力番号
C00232
副題
報告者
高木六弥 三輪政司
所属
工作部工作技術課 研究部第二研究課
出典
自振協技術研究所報告
号・年号・貢
NO.2 1972-3 P1-18 DW55TB1
発行年月日
19720301
概要

鍛造作業は高熱、騒音、振動などの悪環境の中で、長年の熟練度を必要としている作業である。この悪環境作業から人間を開放するとともに作業の省力化を図るために、中小企業にも向く簡易な鍛造作業用ロボットを開発するとともに、鍛造作業の一連の工程の合理化を図るための事項について調査、研究を行い、これらを総合的にモデル実験を行うため、自転車のクランク(61/2inの角形)を対象部品として、実験研究を行い、問題点を究明して実用化への基礎を確立しようとしたもしである。

入力日
19891113
キーワード
鍛造作業/ロール鍛造/クランク/ロボット
画面枚数
18
PDF貢数
18
File
C00232.pdf