自転車産業振興協会

通番
181
入力番号
C00181
副題
報告者
東京支所
所属
技術研究所東京支所
出典
自転車技術情報
号・年号・貢
NO.34 1987-1 P46-48 DW7PH2
発行年月日
19870110
概要

自転車車輪の狂い取りのメカニズムを理解するため、いろいろの条件での振れ取りに必要な、リム外周の各ニップル位置でのニップルのねじ込み量に対する振れの発生を実験により求め、狂い取り予測が行えるよう調査を行った。測定は車輪のニップル位置での振れを検出するため、光電センサでニップル位置を検出し、その箇所での変位を縦振れ、横振れ用に各々にセットした変位変換器で測定して、車輪を回転することにより連続的に計測が行える装置を製作して実験を行った。

入力日
19891019
キーワード
車輪/狂い取り法/狂い取り機/リム
画面枚数
3
PDF貢数
3
File
C00181.pdf