自転車産業振興協会

通番
166
入力番号
C00166
副題
報告者
稲田映二 近藤俊郎 浜崎健輔
所属
技術第1部金属化学課
出典
自転車技術情報
号・年号・貢
NO.31 1986-3 P57-68 DW11TB5PH5
発行年月日
19860325
概要

自転車に使用されるフレーム用パイプ材料の疲れ寿命の調査研究について、これまで2回にわたり報告してきたが、その鋼管材料はCr-Mo鋼々管、ハイテン鋼々管、Mn鋼々管の高級フレーム用鋼管と普通鋼々管の4鋼種について、鋼管メーカをA社に限定することによって、供試材の材料履歴を等しくするよう留意しながら、疲れ寿命に関する調査を行ってきた。本回は、さらに別の鋼管メーカを対象に、既報と同内容の調査研究を行ったものである。

入力日
19891016
キーワード
疲れ試験/フレーム管/合金鋼/S-N曲線
画面枚数
12
PDF貢数
12
File
C00166.pdf