自転車産業振興協会

通番
143
入力番号
C00143
副題
自転車部品試験装置等の調査および試作研究
報告者
島村早苗 三輪政司 吉野秀雄 藤川尚 浪上攻二ほか
所属
技術第2部 同左 技術第2部開発技術課 同左 同左
出典
自転車技術情報
号・年号・貢
NO.27 1985-3 P56-62 DW9TB1PH1
発行年月日
19850325
概要

フレーム形態の多様化に伴い、現行JISによるフレーム振動試験規定の再検討資料を得るため、昭和56年度前後車軸部同期加振装置により、各部の応力測定など実験検討した。昭和58年度は、試験法のより合理化を図る目的で、前後車軸部に対する位相差の付与、荷重の分散、荷重に対する衝撃吸収などの試験条件について検討を行い、前後車軸部が非同期加振できる試験機を試作し、基本性能確認試験を行ったので、その結果について報告する。

入力日
19891007
キーワード
フレーム/振動試験/荷重試験/加速度
画面枚数
7
PDF貢数
7
File
C00143.pdf