自転車産業振興協会

通番
80
入力番号
C00080
副題
報告者
尾崎治一 吉村昭三 槙野俊文
所属
大阪支所化学技術課
出典
自転車技術情報
号・年号・貢
NO.15 1982-3 P55-59 DW7TB4
発行年月日
19820325
概要

自転車部品には主として(銅)-ニッケル-クロムめっき系が採用されており、耐食性の向上を図るため、ニッケルめっきを二重ニッケル、三重ニッケルなどの多層ニッケルめっきとしている。二重ニッケルメッキの品質管理にとって重要なファクタである個々のめっき層の膜厚と電気科学的電位が同時に測定できる、迅速かつ簡便な新しい測定方法について検討を行ったものである。

入力日
19890913
キーワード
ニッケルめっき/電気化学/膜厚測定
画面枚数
5
PDF貢数
5
File
C00080.pdf