自転車産業振興協会

通番
56
入力番号
C00056
副題
報告者
尾崎治一 吉村昭三 槙野俊文
所属
大阪支所化学技術課
出典
自転車技術情報
号・年号・貢
NO.9 1980-12 P60-63 TB3PH5
発行年月日
19801220
概要

従来の表面処理技術をより有効に活用するために新しい機能として発光特性を持つ被膜の生成について検討を行った。発光材料を用いての電気めっき(分散めっき)による方法と、陽極酸化法による方法によって実験検討を行い、種々の有効性や問題点などが分かった。

入力日
19890906
キーワード
発光材料/電気めっき/陽極酸化被膜
画面枚数
4
PDF貢数
4
File
C00056.pdf