自転車産業振興協会

管理番号
A201900866
事故発生日
令和1年10月13日
報告受理日
令和1年12月2日
製品名
自転車
機種・型式
CU60P
事業者名
ブリヂストンサイクル株式会社
被害状況
重傷1名
事故内容

使用者(70歳代)が当該製品で走行中、ハンドルがロックし、転倒、胸を負傷した。
当該製品は、ハンドルがロックされた状態で過大な力が加わると使用者に異常を知らせるためにハンドルロックのケースを意図的に破損させる設計であったが、ケースが破損すると内部のロックレバーの動きをガイドする溝が広がってロックレバーがカムから外れ、振動等でロックレバーが動いて意図せずロックが掛かる危険性に対して、技術的な保護対策が講じられていなかったため、ハンドルロックのケースが破損していた状態で走行した際に突然ハンドルがロックしたものと推定される。

都道府県
埼玉県
公表日
令和1年12月6日
備考
製品起因が疑われる事故
令和元年6月24日からリコールを実施